App Engineerの開発ノート

AWS、Flutterや開発活動に役立つツール作りなど

Indexing APIではてなブログ記事のインデックス登録を自動化

f:id:Simoroid:20211001014154p:plain
自動でGoogle Search Consoleはてなブログ記事をインデックス登録する方法です。
インデックス登録が行われなければGoogle 検索によってブログが表示されません。

インデックスの登録はサイトマップを送信することでGoogleにより実施される仕様とのことですが、はてなブログではそのクロールが中々されずインデックス登録されないことがあるらしいです。

簡単な対応方法はSearch Console(Google Search Console)
でブログ記事のURLを直接入力し、インデックス登録をリクエストすることです。
ただ、記事を書くたびにそんな作業を毎回やりたくないのでツールを作って自動化します。

■ツール概要

1.まず始めに記事のURLを取得します。
先日作成した記事の一覧を抽出するツールを使用します。
ikoda.shop
2.Indexing APIを使用して1.で取得したURLに対してインデックス登録リクエストします。

今回ツールはpython(anacondaを使用)で実装します。

■ツール実装

0.下記よりIndexing APIを使用するための準備を行います。
https://developers.google.com/search/apis/indexing-api/v3/prereqs?hl=ja

1.先日作成した記事の一覧を抽出するツール(ps1ファイル)を用意します。

2.同フォルダに下記のpythonファイルを下記で作成します。
尚、必要なモジュールは下記辺りでダウンロード可能です。
https://anaconda.org/conda-forge/google-auth
https://anaconda.org/conda-forge/google-api-python-client
https://anaconda.org/conda-forge/httplib2

from google.oauth2 import service_account
from googleapiclient.http import BatchHttpRequest
from googleapiclient.discovery import build 
import httplib2
import os

# 0.で取得できるjsonファイルです。
JSON_KEY_FILE = "XXXX.json"
SCOPES = [ "https://www.googleapis.com/auth/indexing" ]

credentials = service_account.Credentials.from_service_account_file(
    JSON_KEY_FILE, scopes=SCOPES)

service = build('indexing', 'v3', credentials=credentials)

def insert_event(request_id, response, exception):
    print(response	)
    print(request_id)
    if exception is not None:
       # Do something with the exception
       pass
    else:
       # Do something with the response
       pass

# "output_articles.ps1"は1.で用意したps1ファイルです。
os.system('powershell -Command' + ' ' +\
          'powershell -ExecutionPolicy RemoteSigned .\\output_articles.ps1 > articles.txt')
articles_list = [] 
with open('./articles.txt') as f:
    for line in f:
       res_list.append(line.replace("\n",""))

batch = service.new_batch_http_request(callback=insert_event)

for item in res_list:
	batch.add(service.urlNotifications().publish(
    body={"url": item , "type": "URL_UPDATED"}))

batch.execute()
■ツール実行

pythonファイルを実行
f:id:Simoroid:20211001011812p:plain
⇒リクエストが完了しました。
尚、リクエストなので即時反映される訳ではありません。
翌日あたりにSearch Consoleを覗きにいくと下記のように登録に成功しています!
f:id:Simoroid:20211001011803p:plain

ここまで 読んで頂きありがとうございました。
よければフォローお願いします!