【Flutter】ボトムナビゲーションバーの選択を親のWidgetで検知する

f:id:Simoroid:20210414004927p:plain


画面下部に表示するナビゲーションバーとメインのコンテンツに当たるWidget
ソースを分けたい場合の実装方法となります。

ナビゲーションバーに対してアイコンをタップするなどの操作した結果を親となるWidgetが受け取る仕組みになっています。

◇親となるメインウィジェット

◇参照するナビゲーションバーウィジェット
アイコンのタップを検知して親ウィジェットのイベントを走らせます。
イベントの引数にインデックスを渡すことで、どのアイコンがタップされたかを識別できるようにします。
bottom_navi_bar.dart

◇完成形イメージ
こんな感じになります。

f:id:Simoroid:20210401123914g:plain


この記事がお役に立てていたらうれしいです。