App Engineerの開発ダイアリー

Flutterや開発活動に役立つツール作りなど

Android Studio で git を使う ~Pull~

チームメンバーの追加・変更内容を取り込みたい場合はpullを行います.
また自分がソースコード修正中であった場合(リモートリポジトリと差異がある状態),取り込みに失敗することがあります,その場合はstash(修正内容の待避),またはrevert(修正内容の破棄)を行います.

f:id:Simoroid:20180612115723p:plain

git を使った開発フロー

1.Pull(取り込み)

リモートリポジトリに対して行われたソースコード変更の取り込み
Android Studio の操作: VCS -> Git -> Pull
⇒Pullボタンをクリック

f:id:Simoroid:20180612122405j:plain

Pullの確認ダイアログ

2.Git Pull Failedが表示された場合

2-1.Revert(修正内容の破棄)
Android Studio の操作: VCS -> Git -> Revert
⇒修正内容を破棄して問題無いことを確認してRevertボタンをクリック

f:id:Simoroid:20180612122835j:plain

Revertの確認ダイアログ

2-2.Stash(修正内容の待避)
Android Studio の操作: VCS -> Git -> Stash Changes...
⇒Messageに修正内容を思い出せるようなキーワードやタイトルを入力しておきCreate Stashボタンをクリック

f:id:Simoroid:20180612122841j:plain

Stashの確認ダイアログ